NOTE

これからの投稿について

88.高西⑨今日から11月に入ります。
 
昨日の投稿は「私の使命」という硬いタイトルになってしまいました。
 
私は、「筋肉づくり(筋トレ)は人生を豊かにするためになくてはならないものである」と思っています。
 
私は40年ほど前に筋トレと出会い、今まで続けてきました。
 
その間、筋トレの素晴らしさを学び、経験してきました。
 
20代後半から、筋トレの素晴らしさを伝えることで、世の中のお役に立ちたいと思いが強くなり、仕事としての筋トレを考えるようになってきました。
 
そして、33歳の時にマルヤジムを開設して、現在に至っています。
 
このような過程を振り返ると、筋トレの素晴らしさを伝えるためには、
 
「筋トレの楽しさ」がカギとなっていて、
 
「あらゆる人に筋トレ(体づくり)の楽しさを伝える」というのが私のスタイルだと思えます。
 
 
明日から、
私の
①フェイスブックのタイムライン、
②マルヤジムのWebサイトのブログ、
 
これらには「私の身の周りで起きていること」を題材にして、同じ内容のものを投稿したいと思います。
 
③高西文利のWebサイトではNOTEのコーナーで、
「私が学んできたトレーニング科学に基づいた内容のもの」を紹介したいと思います。
 
④フェイスブックの私(高西文利)のページには、③と同じ内容のものを約1か月の期間を置いて、再度投稿したいと思います。
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□