NOTE

〓スロトレの決定的な効果

356マスキュラー2004年7月15日発行の『スロトレ』<脂肪、燃えまくり。これが最後のダイエット!>(高橋書店)石井直方・谷本道哉著、と言う書籍は、これまでのいろんなダイエット法の土台となるように思います。
 
それは、そのご本の“はじめに”で、下記のように紹介されている通りです。
 
「ダイエットの本質は、単に体重を落とすことではなく、健康的に体脂肪を落とすということです」
 
そして、
「“スロトレ(スロートレーニング)”は、筋肉をつけて、健康的に体脂肪を落としていくダイエット」
 
その上、
「「1日10分、週2~3回のエクササイズで効果的に鍛え、継続していけば確実に痩せられます」」
 
というように、断定をされています。
 
そこには、
トレーニング科学でその根拠となる、決定的なことがあるということを裏付けていることになります。
 
でなければ、
東京大学の教授である石井先生や、当時石井研究室で大学院生として研究を重ねていた谷本先生が、言われることではないと思います。
 
その中でも最も特徴的なことが「はじめに」の中にも書かれています。
 
ここまでくると、知りたくてたまらなくなって、ワクワク、ウキウキ、ドキドキ、心が揺さぶられて、興味芯々になってきます。
 
それは、
「『成長ホルモン』の分泌を活発にする」
 
ということになります。
 
「成長ホルモンは、筋肉をつけ体脂肪を分解する働きがあるうえ、若返りを促す作用もあります」
 
「肌もきれいにしたり、シワを減らしたりする、美しくあり続けたい女性にとっていいことづくめの夢のようなホルモンです」
 
これは、女性に限らず男性でも、同様の効果を引き出しますので言うに及びません。
 
ここまでくると、何だか魔法の薬を手に入れたような気分になるのは、私だけではないように思います。
 
世の中に魔法はありませんが、私たちは、誰でも簡単に行うことができるスロトレ(10分/日、2~3回/週)を行うことで、あたかも魔法の薬としての『成長ホルモン』を手に入れることができます。
 
2004年に私がこのことを知った時には、興奮し、感激し、感動を覚えて、居ても立ってもいられなくなったことを思い出します。
 
その年のキーワードは「脂肪、燃えまくり」でした。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/
http://www.takanishi-fumitoshi.com☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□