NOTE

『筋トレと健康』の全体像

579-img_2285第五章:筋トレと健康
 
この章の全体像を紹介します。
 
目次としては以下のようになっています。
 
5-1、健康の維持・増進手段としての運動
A、スポーツは身体に良いか悪いか
B、成人病と運動
C、エアロビック・トレーニングの功罪
 
5-2、加齢による筋力低下と対応策
A、加齢に伴う筋力低下
B、高齢者のトレーナビリティ
 
5-3、骨に対するトレーニングの効果
A、骨密度と運動
B、女性の適正トレーニング
C、コラーゲンの合成促進作用
 
5-4、筋トレと成人病
A、コレステロール
B、糖尿病
C、基礎代謝
D、癌
E、トレーニング中の血圧
 
以上のような内容になっています。
 
健康を考えるとどれも欠かすことができない内容になっています。
 
下記の石井先生のご本が1999年の暮れに発行されてから、
2016年の現在までの間に、
 
石井先生が出された書籍の中に健康に関するものが多数あります。
 
そのような書籍も参考にさせていただきながら、
それぞれのテーマに沿って説明をしていきたいと思います。
 
知識を身に着けることで、
筋トレを行うためのモチベーションが確実に上がるように思います。
 
私のDVD(今年2016年8月25日発売:リアルスタイル)では基本種目のフォームを紹介しています。
 
ご案内はコチラです。
 
http://www.mlritz.com/link/113/1/228/2/

 
ご覧いただければ幸いです。
 
<解説書・参考書>
 
『レジスタンス・トレーニング』
(ブックハウスHD)1999年11月30日発行
東京大学大学院教授 石井直方著
 
今日も一日を大切に、元気に過ごしましょう。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
TATLAB(タトラボ:高西トレーニング研究室)代表
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
http://www.maruyagym.com/
□—————————-□