NOTE

『スロトレ』と大腰筋ウォーク

61..ミスターアジア上半身と下半身を跨いでいる唯一の筋肉に『大腰筋(だいようきん)』があります。
 
スロトレ(スロートレーニング)を行いながら、普段の生活の中で、この筋肉を使って歩くことで、新陳代謝を引き上げて、更に「ひきしめ効果」を引き出すことができます。
 
大腰筋を使うためには、姿勢を意識する必要があります。
 
壁に背を向けて、①カカト、②お尻、③肩甲骨、④後頭部の4か所を同時に付けて立ちます。
 
そうすることで、大腰筋にスイッチが入ります。
その姿勢を維持しながら、歩くことで「大腰筋ウォーク」ができます。
 
大腰筋ウォークは、お腹周りを引き締め、代謝を上げ、見た目にもキレイで、元気ハツラツとした、爽やかな歩き方です。
 
これも、スロトレと同じく、いつでも、どこでも、誰でも、簡単に行うことができます。
 
マルヤジムでの、健康づくり運動の中でも、
「お帰りになる時には、大腰筋を使って歩きながら帰ってください。そうすると、更に脂肪を燃やすことができます」といったようなお話しをさせていただいています。
 
そして、歩幅を少し広めで、手の振りを少し強めにすることで、更に、更に代謝を引き上げることができます。
 
スロトレを実践しながら、大腰筋ウォークが無意識にできるようになれば、いつまでも若々しさを保つことができそうです。
 
<参考文献>
『やせる!くびれる!大腰筋エクササイズ』
(マキノ出版)石井直方著
 
『スロトレ』
<脂肪、燃えまくり。これが最後のダイエット!>
(高橋書店)石井直方・谷本道哉著
2004年7月15日発行
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/  ☆更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com  ☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi  ☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh  ☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□