NOTE

『スロトレ』と代謝

52.サイドトライセプス人間が生きていくために必要な代謝を基礎代謝と言います。
 
それに、生活の中で体を動かして使う代謝と食事を摂ることによって使われる代謝を加えると、人が1日に使う全代謝ということになります。
 
この全代謝の60%ほどが基礎代謝で、その60%が筋肉による代謝と言われています。
 
つまり、
一日に消費されるエネルギーの約40%近くを筋肉が行っているということになります。
 
スロトレ(スロートレーニング)で筋肉量を増やすことで、それだけで基礎代謝が上がり、ジッとしていても勝手に脂肪を燃やしてくれます。
 
筋肉は1㎏当たり、約50Kカロリーを消費していて、仮に4㎏増やすことができれば、200Kカロリーが、基礎代謝に付け加えられることになります。
 
それが、毎日、365日、休むことなく続きます。
 
筋肉が増えることによる基礎代謝の200Kカロリーアップは、以前の投稿でも紹介したように、脂肪に換算すると、年間10㎏の脂肪を燃やすことに匹敵します。
 
また、
筋肉が付けば、体を動かすことが楽(らく)になり、椅子などに座るなどして静かに過ごしている安静時代謝も上がってきます。
 
その安静時代謝は基礎代謝の20%アップになりますので、実際筋肉は体の全消費エネルギーの40%を超えるほどの代謝を行っていることになります。
 
スロトレは、老若男女誰でも、手軽に、簡単に行うことができます。
反面、やり方を間違えるとそれほど効果を出すことができない場合があります。
 
スロトレの効果を上げるには、正しいフォームが必要です。
 
明日から、「最短で最高の効果を上げる」スロトレのフォームについて、説明していきたいと思います。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/
http://www.takanishi-fumitoshi.com☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□