NOTE

「スロトレと通常の筋トレ」の共通点

51サイドバックスロトレ(スロートレーニング)も通常のトレーニングも、効果を上げるという目的からすると、共通していることがあります。
 
それは、“フォーム”です。
 
例えば、どちらも脚の種目としてスクワットを行います。そのフォームは、基本的にどちらも同じということになります。
 
「科学的な根拠に基づいた、筋肥大・筋肉増強に、最も適合したフォーム」ということになります。
 
『スロトレ』<脂肪、燃えまくり。これが最後のダイエット!>(高橋書店:石井直方・谷本道哉著)という書籍の中では、
 
「間違ったフォームでは、せっかくやっても効果はありません」
 
「正しいフォームを覚えて確実に効果を上げるようにしていきましょう」
 
ということを述べられています。
 
そして、
「スロトレが正しいフォームでできているときは、その部位が熱くなり、パンパンに張った感じがします」
 
これは、通常の筋トレでの“パンプアップ”と言われるものです。
 
このパンプアップが起きることで、乳酸が溜まり、結果として脳から成長ホルモンが分泌されることになります。
 
このような大前提があって、その先に、呼吸や回数をそれらの動きに合わせて行うという、それぞれに適合した共通点があります。
 
フォーム(構え・動作)・呼吸・速さ・リズムの大切さは、スロトレも通常の筋トレも全く同じです。
 
従って、
子供や高齢者だけでなく、現在体力が低下していて将来通常の筋トレに移行できる一般人にも、スロトレで正しいフォームを覚えるメリットがあります。
 
体力がアップしてくると、スムーズに通常の筋トレを行うことができます。
 
□—————————-□
マルヤジム 会長
ストレングス・トレーニング・マスター
TAKANISHI FUMITOSHI
髙西 文利
http://www.maruyagym.com/更新☆
http://www.takanishi-fumitoshi.com☆更新☆
https://www.facebook.com/maruyagym
https://www.facebook.com/f.takanishi☆更新☆
http://goo.gl/olSRgh☆髙西文利のページ更新☆
□—————————-□